採用情報

社員紹介

楽しさと感動を共有する「最高」の思い出を日々更新していく イベント制作室 A.K コンテンツ事業部 Y.A

- 長い年月をかけて最高のイベントを作りあげる

(A.K)イベント事業では、年に1度行われるビッグイベント「Animelo Summer Live(アニサマ)」の制作や運営をメインに活動しています。近年では3日間にわたり開催されるイベントとなり、多くの人が関わるため、準備も1年がかりで行っています。なので、早いところだと今年のアニサマが終わった瞬間から、来年のアニサマへ向けて動き始めているということもありますね。

(Y.A)アニサマ以外でも自社で行うイベントを企画して、実施していくこともイベント事業の仕事になってきます。私は以前アニサマのグループで活動していたのですが、現在はまた違ったイベントを制作する立場で活動しています。アニサマの時の経験を活かしながらではありますが、それぞれ規模の違うイベントになってくるので、どういった見せ方が最適かを考えて取り組んでいます。新しいイベントで勝負していくことは難しくもありますが、初めは規模の小さかったイベントを大きくすることができた時は、非常にやりがいを感じますね。

- 自らも楽しみながらイベントを制作

(Y.A)私は以前、別の会社でイベント制作の仕事をしたのですが、ちょうどアニサマが大きなイベントになり始めの忙しい時に、知り合いに声をかけてもらったことがきっかけでMAGES.に入社しました。最初はアニサマの規模の大きさに驚きましたが、成功で終えられた時の喜びと感動は、何にも代えがたい経験ですね。

(A.K)私はMAGES.が初めての会社で、もともと音楽やフェスが好きだったので、そういった生の現場に関われるMAGES.のイベント制作に魅力を感じて応募を決めました。実際にアニサマやイベントへ近い立場で関わっていくと、私自身の興味・関心も日々深まってきて、今でも楽しみながら働くことができています。

- より多くの人にかけがえのない瞬間を楽しんで欲しい

(Y.A)今後の目標としては、第二のアニサマ、第三のアニサマを目指したイベント制作をしていきたいです。規模が大きいだけがすべてではありませんが、より多くの人に楽しんでもらえるイベントは、やはり魅力的なものだと思いますし、結果として会社に貢献できることでもあると思います。最終的には、TV放送や映像化されるくらいの大きなイベントを作っていきたいです。

(A.K)アニサマは今でも十分大きなコンテンツですが、「アニサマ」というブランドに甘えるのではなく、毎年毎年「最高」を更新していきたいです。同じことを継続するだけでなく、その時の流行を取り入れた演出など、新しいことにも挑戦していって、そしてアニサマが終わった時、多くのお客様から「最高だったよ!」と言ってもらえるようなイベントを作り上げていきたいです。

応募を考えられている方へのメッセージ

本当に多くの方と関わる仕事なので、コミュニケーションが得意という方は、イベント事業部には向いていると思います。また、自分自身もイベントが好きでよく参加される方は、自らの体験を活かして、イベント事業をより盛り上げることができるのではないでしょうか。

ENTRY募集職種はこちらから

お問い合わせ

TOPへ