採用情報

社員紹介

生の音の良さを引き出した曲作りで人の心を響かせたい コンテンツ事業部 K.M

- アニメやゲームなどの作品に欠かせない「音」を制作する事業

音楽事業は、アニメやゲームをはじめとする、幅広いコンテンツに関わる音を制作することに特化した事業部です。具体的には、作品の主題歌、セリフ、BGM、効果音などを収録、編集してそれぞれの作品に合ったものに仕上げていきます。私は、特に主題歌を担当することが多いです。収録はこちらの「DAIKANYAMA MAGES. STUDIO」で行うことが多いですが、社内でも使用頻度が高いため、そのあたりのスケジューリングも私たちの業務となってきます。主題歌であれば作家さん立ち合いのもと収録したり、BGMであれば楽器を使って音声を作成したりと、どんな音一つを作るにしても、こだわりのあるものを制作しています。

- より作品に寄り添った曲作りを追い求めてMAGES.へ

私は以前、作曲家をしていたのですが、その時は求められているニーズに合った曲を作るのが仕事だったので、自ら意見するということがあまりありませんでした。しかし、作曲家としての経験を重ねるうちに「この作品に合った曲を作る、もっとこうしたい!」という自分なりの見解を持つようになってきたので、作曲だけでなく根本から制作に関わりたいと思い、MAGES.への転職を決めました。

MAGES.に入社してからは、今までの”作る側”から”要望を出す側”になったので、自身の作曲家としての経験を活かしながら、漠然としたイメージだけでなく細かい意見や要望を出すことで、より作品のイメージに合う曲を制作できるようになったと感じています。私は以前から、人が歌う曲の魅力を伝えたいという気持ちで制作に関わっているので、作品のイメージに合わせることはもちろんですが、人の歌の良さをさらに引き出せるように努めていきたいです。

- リアルな音の素晴らしさを発信していきたい

自分が深く関わった作品だと、実際にレコーディング現場に立ち合わせてもらうこともあるのですが、その現場で自分が想い描いていた曲を生で聴くことができた時は、本当にこの仕事の冥利に尽きます。場合によってはリテイクを重ねる時もあるのですが、私自身は収録し始めの新鮮な声に良さを感じているので、すんなりOKのテイクをもらうことが多いですね。

今後は、より「生」の声や音の良さを皆さんに届けていきたいです。機械の性能が上がり、音声にもどんどん加工を入れる時代になっていますが、私の理想は一切加工の入れないリアルの音を世の中に発信することなので、その理想に近づけるように、これからも音楽制作に関わっていきたいです。

応募を考えられている方へのメッセージ

音楽事業では、どんなに細かいことでもいいので、一つ「これだけは誰にも譲れない」というものが自分の中にある人が輝けるのではないかなと思います。一つこだわりがあると、それ軸に展開させていくことができるので、楽曲制作にも活かせると思います。

ENTRY募集職種はこちらから

お問い合わせ

TOPへ