採用情報

社員紹介

日々成長を続けるステージの楽しさを仲間と共に伝えたい 店舗事業部 プロモーター AKIHABARAバックステージpass フロアチーフ K.T

- 柱となる事業の豊富さに魅力を感じて

前職はゲーム会社で営業や広報宣伝担当をしていました。もちろんやりがいはあったのですが、MAGES.(当時は5pb.)の柱となっている事業の幅広さと、常に新しい分野にも挑戦している姿勢に魅力を感じて転職を決め、2009年に入社しました。2011年に「AKIHABARAバックステージpass」(以降バクステ)店舗が設立され、当初は私が所属していたゲーム事業部がサポートする形で運営を行っていました。約1年後に店舗選任となる「店舗事業部」が創設され、そのタイミングで自ら立候補して異動を決め、それ以来こちらのバクステ店舗を担当しています。

- キャストやスタッフの成長から喜びを感じる日々

バクステ店舗を担当するようになってからは、営業中のキャストやスタッフへの指示や、店舗全体を取り仕切ることが主な業務となっています。そのほかにも、お客様に楽しんでもらえるキャンペーンを企画・実施することや、キャストへの指導や教育など、より良い店舗にしていくための取り組みをしています。

スタッフ・キャストも志を高く持って取り組んでくれているので、一丸となって「バクステを盛り上げよう」という想いが強いです。そういった日々の活動を積み重ねて、キャストのみんなが活躍の場を広げ、バクステからステップアップしてくれることは、私自身にとってもやりがいや嬉しさを感じる瞬間です。

-「AKIHABARAバックステージpass」から今後の夢

MAGES.の一員として働いていると、常に挑戦している気持ちが持てます。その要因は、MAGES.の良い意味で「自由」な社風にあると思います。私の場合は、バクステを盛り上げるための企画を提案し、実施まで至ることも多いのですが、その時に改めて「自由な提案のできる社風」の素晴らしさを感じます。自らの提案が実践されることは、もちろん嬉しいですし、それによって成果が出たときは「次も頑張ろう!」といった気持ちにつながっています。

今後のバクステの目標としては、今よりもお客様に楽しんでもらえる場を作ることを第一に、様々な企画を展開できればと思います。そして大きな夢としては、秋葉原以外にも店舗を増やして、その店舗も任せてもらえるよう頑張っていきたいです。

応募を考えられている方へのメッセージ

店舗ではイベント企画を提案し実践することが多いので、様々な観点から提案のできる人は店舗事業に向いていると思います。また、店舗を担当していると、お客様やスタッフ・キャストと会話でコミュニケーションをとることが自然と多くなりますので、明るく前向きに話せる人は自分自身も楽しみながら働くことができると思います。

ENTRY募集職種はこちらから

お問い合わせ

TOPへ